雑穀ごはんは何故痩せるのか?ヘルシーな主食について

雑穀ごはんは好きですか?
私は大好きですー

私は普段は玄米を食しているのですが
外でご飯をいただく時に、分搗き米だったり雑穀米だったりすると嬉しいです
(白米も、もちろん有り難いです)。

その理由を説明いたしますね。

最近よく聞かれる「糖質制限ダイエット」は
食事の中から炭水化物(厳密には糖質)をオフして血糖値を上げないようにする、というダイエットです。
数年前には「低GIダイエット」といって、血糖値を上げにくい食品を選びましょう、というダイエットが流行しました。

なぜ、こんなにも「糖質」がダイエットの敵のように言われるかというと

糖質→血糖値が上がる→大量のインスリンの分泌→血液中の糖分が脂肪として体に取り込まれてしまう

から。

血糖値がゆるやかに上がれば、インスリンの分泌もゆるやかなので
脂肪として取り込まれる糖分も少なくてすみます。
ですから、なるべく血糖値を上げないものを食べましょうと言われるのです。

じゃあ、どういう食品が血糖値を急激に上昇させる(=GI値が高い)のか?

というと

・糖質を多く含む食べ物
・高度に精製された食べ物

なのです。

糖質を多く含む食べ物といえば
砂糖、甘いお菓子やジュース、果物、かぼちゃ、いもなどの甘い根菜、ご飯、パンなど。

高度に精製された食べ物というのは
白糖、白米、小麦粉などのことです。

お米は玄米ならGI値は56、五穀米55、
白米はなんと84で、これはかりんとうと同じ値(!)なのです。

パンも、ライ麦パンなら58ですが、精製された小麦粉で作られる食パンは91。
お菓子と同じです。
逆にGI値が低い食品とは
豆類、肉類、乳製品、きのこ類、ナッツなど。
糖尿病で、糖質を厳密に管理されている人でなければ
時々、楽しみのために甘いものを食べてもかまわないと思います。

でも精製された白米は、実はこのように甘いお菓子と同じくらいGI値が高く、血糖値を上げてしまうのです!

毎回の食事で血糖値がこれだけ上がるというのはダイエットには不利・・・
痩せたければ、日々の主食を白米から雑穀米に変えてみてはいかがでしょうか。

これだけでも、栄養価が高まるし、
GI値が下がって痩せやすくなりますよ!

五穀米、十穀米など売られていて、いつもの白米にまぜるだけです。
美味しいですし、家族の健康のためにもぜひお試しください。